忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

変わり種


2014年3月23日の東京新聞に載っていた記事です。変わった検索結果やSEOに関する内容というわけではありません^^。記事の内容は、自殺予防に人生をかけたいという方の取り組みが紹介されていました。その中に、“Google”という言葉あったので、あ?!と食いつきました^^。この方のサイトをGoogleの検索結果に上位表示させているというわけではなく、Googleであるワードを検索してきた人たちに対して、この方のサイトの広告が出て、この方に直接メールを送ることが出来るというのです。ちなみにそのワードというのは、“死にたい”、“自殺方法”。
上記のようなワードで検索してきた検索ユーザの検索結果のページに、この方の支援サイトが表示され、メールを送ることができるというのです。そのような広告も打てるのですね!。新発見でした^^。180人からメールが来たそうです。効果絶大ですね。ちょっと検索してみようと思います。

キーワード バックリンク対策
SEO対策 被リンクサービス
バックリンク業者
低価格 SEO対策依頼
SEO対策 激安 順位が上がる
Google Yahoo SEO対策
上位表示 SEO 自然検索枠
SEO対策 ビッグキーワード実績
ブログトップページ SEO対策
SEOサービス 定額12,000円
会社 Google SEO対策
検索上位 コンサルティング
SEO対策専門コンサルティング
SEO対策 Webサイト
PR

未来図


ウェブとはすなわち現実世界の未来図である。・・・?どういことなのでしょうか。さらのBLOGOSのサイト内のヘッドラインにあったので読んでみることにします^^。だってどういう事か知りたいと思いませんか??。この記事を書いた方は、次のような説明が出来るとおっしゃっています。社会→ヒトとヒトのネットワークの集合体。ウェブ→ウェブのネットワークを作るのは社会の構成員と同じ人間。ウェブ上では、現実社会よりもネットワークに対する機影が緩いため、人間の欲望が直接的に表れる。だれかとつながること(ネットワークの拡張)と欲望の現実であるから、ウェブで可能なことを現実社会でも再現しようとするのは当然であり、ウェブは現実世界の未来図になるということだそうです。
・・・ふ~ん・・・、そうかぁ・・・。確かにウェブを作っているのは人間かもしれませんが、ロボット開発をしているということは、未来はロボットに支配されると取るべきなのでしょうかね・・・。

低価格帯SEOサービス
SEO 検索上位 集客
Google検索 SEO対策 被リンク
バックリンク 検索 SEO対策